2015/06/09更新
    1.ファイル設計
  • 編集画面でマウスホイールを使ったスクロールが行えるようになりました。
  • OOXML形式のエクスポートを行った場合にメモリーの解放が一部行われていなかった事象を修正しました。
    2.グループ設計
  • 「Officeエクスポート」でExcel2013を使った場合にシートの結合に失敗する事象を修正しました。
  • OOXML形式のエクスポートを行った場合にメモリーの解放が一部行われていなかった事象を修正しました。
  • 「Officeエクスポート」に「OOXML形式」を追加しました。これによりOOXML形式の利用可能な環境では従来よりも高速にエクスポートが行えるようになりました。 なおOOXML形式でエクスポートする場合もExcel本体は必要になります。これは設計書の結合にExcel本体が使用されるためです。
  • OOXML形式で作成する場合に表紙の後に空白ページが挿入される事象を修正しました。
    3.SQLite Viewer
  • データベースが存在しない場合、データベースの削除を行うとエラーメッセージを表示するように修正しました。
    4.その他
  • 「置換図形の設定」について以下の修正を行いました。
    初期値の設定機能を用意しました。
    OOXMLの対応表を追加しました。
    Excelについては図形リストを出力できるように機能追加を行いました。これにより図形番号と図形の関連が確認しやすくなりました。
  • 共通のテキストファイルの表示機能について、未表示時にショートカットが有効になる事象を修正しました。
  • データベースをSQLiteにしている場合にグループファイルの保管に時間がかかっていた事象が改善されました。
  • Windowsシステム日付のフォーマットが「日本」の標準と異なる場合にエラーになる事象に対応しました。
  • OOXML形式で作成したブックのシート名に「()」が含まれているとオープン時にエラーが発生する事象を修正しました。