株式会社ZeroDivide - Trinity製品情報
Ver.5.03の新機能(2017/02/01)
    1.ZDF設計書の作成
  • 新たに「ZDF設計書の作成」が追加されました。この機能を使用すると、言語翻訳で作成された設計書を弊社独自の「ZDF形式(ZeroDivide Document Format)」に変換できます。
  • ファイルはLIB/FILEのサブフォルダ内に保管されますが、その取得元がグループファイル名に変更されました。これにより、グループファイルを個別に指定した場合でも正しいLIB/FILE階層で保管されます。
  • ファイル作成時にバージョンチェックが行われるようになりました。これにより保管時のエラーなどを事前にチェックできます。
    2.ZDF設計書ビューアー
  • 新たに「ZDF設計書ビューアー」が追加されました。ZDF形式のファイルを閲覧するには、このプログラムを使用します。
    3.グループ設計
  • 「ZDF設計書の作成」を呼び出せるようになりました。
    4.言語翻訳スケジューラ
  • 「ZDF設計書の作成」を指定できるようになりました。
    5.バッチ処理
  • 「ZDF設計書の作成」を指定できるようになりました。
    6.フィールドネット
  • 外部プログラムからWindowsメッセージ経由で呼び出せるようになりました。
  • 「一括エクスポート」の確認メッセージが「一括インポート」になっていた誤りを修正しました。
    7.RPGソース日本語化
  • 「CSVファイルの保管」にショートカット「Ctrl+E」が割り当てられました。
  • ファイルをチェックしてから「CSVファイルの保管」を実行することで、一括保管が行えるようになりました。ただし一括保管の場合、マクロは実行されません。
    8.変数ネット
  • メニューに「メニュー」が追加されました。Trinityの各機能を呼び出せます。
  • クイックビューに対応しました。
    9.ソース検索
  • オブジェクト情報の日付表記に誤りがあった事象を修正しました。
    10.FTPパラメータの作成
  • 「ワークLIB」が「QGPL」の場合、設定の保管時に警告メッセージを表示されるようになりました。
    11.オブジェクト辞書の作成
  • 「オブジェクトの棚卸」の変更日時/最終使用日/リセット日について、表記の誤りを修正しました。
  • 「オブジェクト資料の作成」の「SRC-OBJ関連一覧」についてソート順を修正しました。
    12.その他の修正
  • ファイル名の使用不可文字について、外部パラメータファイルがない場合にデフォルトが使用されるようになりました。
  • 共通機能のオブジェクト情報の日付表記について誤りを修正しました。これに伴いプログラム関連図でのオブジェクトの日付表記が修正されました。
  • クイックビューからZDF形式が呼び出せるようになりました。閲覧には「ZDF設計書ビューアー」が使用されます。
  • 一部の設計書閲覧画面がマーキング(任意のキーワードに色を付ける機能)に対応しました。
  • 「ZDF設計書の作成」で使用される「受け渡しパラメータファイル」が専用のものに変更されました。
  • 画面レイアウト/プリントレイアウトの「メタ情報(直接設計書の表記に関係しない付加情報)」の取得について、テキストの改行や改ページに対応しました。
  • 設計書ファイルの作成で、保管が必須でない情報は一時的にも作成されないようになりました。これにより一部の環境で発生していたマルチレイアウトに関するエラーが回避できます。